2015年度 ARLISS

宇宙兄弟

宇宙兄弟のアニメを制作しているA-1 Picturesさんの取材を受けました。

取材を受けたローバー達です。宇宙兄弟のような試行錯誤や感動を味わいたい人は、是非一緒にやりましょう。

DSC01079_small
ローバー_small

 


2015年度 ARLISS

2015年度もAXELSPACE CUPに出場する「High-Ball」と、COMEBACKコンペに出場する「GAIA」の2チーム体制でARLISSプロジェクトを進めました。

両チームブログはこちらからご覧ください。

・High-Ball

紹介ページ ブログ

・GAIA

ブログ

ARLISS2015年のダイジェストムービー

 

> ARLISSでの活動(文責:村田、臼居)

2015年のARLISSは天候不順の年となりました。特に1日目、2日目は天候が悪く打ち上げを見合わせ、実験もままならないような状況だったので、各チーム調整を行っていました。

 

1日目は風が非常に強く、砂の巻上げによって視界が悪かったです。そのため、打ち上げを見送る決断をしました。

ところが、2日目も視界不良と雨が降るというコンディションに見舞われたため、打ち上げを想定して準備を行っていた両チームとも打ち上げを見送ること決断しました。

 

3日目と4日目しか残されていない中で1回も打ち上げていないことと実験もそれほど行えていないことに焦りが募るばかりでした。

3日目は午前中には晴れ間が見え、打ち上げを行うことを決定し両チームとも打ち上げを行いました。

ただ風が非常に強く両チームとも非常に遠くまで飛ばされ、また雲が邪魔することで発見に手間取り、ロストしてしまうことが頭をよぎりました。

IMG_5628
IMG_6300

 

High-Ballチームでは一度は機体を見失い、捜索していましたが、AeroPackの方の目撃情報などから無事に機体を発見しました。下の画像のように草が枯れた荒地に着地していました。

IMG_6310
IMG_6320

 

ところが発見された機体とは通信が取れず、電源が入っている様子もなく、一度目の打ち上げは失敗に終ってしまいました。原因は基盤とマイコンをつなぐジョイント部分のショートの可能性が高く、その対策のため、急遽ケーブル式に変更し2ndフライトに臨みました.下の動画が1stフライトの状況です。

 

GAIAチームも機体を発見できないまま時間が過ぎていきましたが、大会競技者の目撃情報などから無事発見しました。パラシュートを無事切り離し、走行を開始していました。

IMG_20150917_111300
IMG_3077

 

何度も轍に入りましたが、そのたびに関節スタビを駆使し、轍を脱出しました。しかし、数時間もの間、目的地へと進んだ後、サラサラな砂でスタックしてしまい、ゴールから3617mの地点でリタイヤしてしまいました。

IMG_3438 (1)
11988600_925703777502838_2641860166798298791_n

 

大会最終日の4日目は全日程中で一番良い打ち上げコンディションとなりました。

IMG_0697
IMG_3653

 

High-Ballチームの2ndフライトでは、損傷なくローバーが着陸することができました。空撮も綺麗に撮れていました。ところが、パラシュートの切り離しに失敗してしまいました。

ローバーとの通信ができ遠隔制御ができる状態だったので、惜しくも、ここで手動でパラシュートを切り離し、ミッションを続行することにしました。実験中にも通信が途絶えるなどのトラブルはありましたが、遠隔操作でゴールまで到達することが出来ました。

IMG_1788
IMG_4342

 

 

GAIAチームのローバーはゴールまで残り4km地点で発見され、損傷している所もなく、ゴールへ順調に進んでいましたが、GPSのデータが取得できないという問題が起こり、2611mの地点でリタイアを決断しました。

IMG_20150917_134631
IMG_6801

 

2チーム共に最後まで追い込んで実験や調整を行った結果、Accuracy Award、Best Mission Awardを得ることができました!

ARLISS2015_受賞

 

ARLISS2015_1

上写真:限界を迎えるメンバー

より良い成果を出そうと昼間の実験そして夜の調整を重ねたことで、受賞に繋がる結果を残すことが出来たと思います。