国内研究会・大会

2018年

  • 上野史,村田暁紀,辰巳嵩豊,髙玉圭樹,鎌田弘之,石田貴行,福田盛介,澤井秀次郎,坂井真一郎:

    “包括的な撮影画像パターンに対するSLIM探査機の自己位置推定の評価と精度向上”,
    第62回宇宙科学連合講演会,2018年10月,福岡.

2017年

  • 高野諒,梅内祐太,佐藤寛之,髙玉圭樹:

    “多峰性関数におけるランダムな動的環境変化に対する適応的局所情報共有に基づくArtificial Bee Colonyアルゴリズムの変化への追従性の検証”,
    進化計算シンポジウム2017,P2-08,p176-p181,2017年12月,北海道.

  • 梅内祐太,上野史,佐藤寛之,髙玉圭樹:

    “動的環境適応に向けた粒子群最適化とカッコウ探索の協働のための情報共有方法の検討”,
    進化計算シンポジウム2017,P4-11,p455-461,2017年,12月,北海道.

  • 松本和馬,高野諒,上野史,佐藤寛之,髙玉圭樹:

    “深層学習による次元圧縮ルールの学習分類子システムにおける初期ルールとしての可能性”,
    進化計算シンポジウム2017,P2-07,p169-175,2017年,12月,北海道.

  • Takuya Iwase,Ryo Takano,Fumito Uwano,Yuta Umenai,Haruyuki Ishii,Hiroyuki Sato,Keiki Takadama:

    “Searching Multiple Local Optimal Solutions in Multimodal Function by Bat Algorithm based on Novelty Search”,
    進化計算シンポジウム2017,p3-10,p318-p322,2017年,12月,北海道.

  • 辰巳嵩豊, 髙玉圭樹:

    “連続報酬環境における学習分類子システムの不適切な一般化に関する一考察”,
    計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2017,pp.529-533,2017年,静岡.

  • 岩瀬拓哉, 高野諒, 上野史, 梅内祐太, 石井晴之, 佐藤寛之, 高玉圭樹:

    “複数解探索を考慮した分散型Bat Algorithm”,
    計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2017,pp.534-539,2017年,静岡.

  • 藤野貴章, 辰巳嵩豊, 張財立, 松本和馬, 佐藤寛之, 高玉圭樹:

    “データの曖昧性を許容する学習分類子システム: 介護データのマイニング”,
    計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2017,pp.544-549,2017年,静岡.

  • 上野史, 高玉圭樹:

    “知識の忘却に基づく迷路形状の変化に追従する非通信マルチエージェント強化学習”,
    計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2017,pp.843-848,2017年,静岡.

  • 髙野諒,佐藤寛之,髙玉圭樹:

    “適応的局所情報共有範囲に基づくArtificial Bee Colonyアルゴリズムによる動的多峰性関数最適化”,
    第13回進化計算学会研究プログラム,P1-1,2017年,滋賀.

  • 梅内祐太,上野史,佐藤寛之,髙玉圭樹:

    “環境変化に向けたPSOと Cuckoo Searchに基づく解集団混合進化計算”,
    第13回進化計算学会研究プログラム,P1-7,2017年,滋賀.

  • 松本和馬,髙野諒,佐藤寛之,髙玉圭樹:

    “深層学習による圧縮ルールを復元する分類子システムとその精度向上”,
    第13回進化計算学会研究プログラム,P2-8,2017年,滋賀.

  • 福田千賀,村田暁紀, 石井晴之, 佐藤寛之, 髙玉圭樹:

    “難易度と技術偏差に基づく学習目標生成を促すインタラクティブ継続学習支援”,
    第44回知能システムシンポジウム,A3-2,2017/3/13-14,東京都.

  • 村田暁紀,佐藤寛之,髙玉圭樹:

    “最適性と多様性のトレードオフを考慮したノベルティサーチに基づく多目的進化計算”,
    第112回数理モデル化と問題解決(MPS)研究会,1A,2017年2月,岩手.

2016年

    • 辰巳嵩豊,Tim Kovacs,佐藤寛之,髙玉圭樹:

      “学習分類子システムにおける評価回数に基づく分類子の選択圧自動調整”,
      進化計算シンポジウム2016,P1-20,2016年12月,千葉.

    • 梅内 祐太,上野 史,佐藤 寛之,髙玉 圭樹:

      “カッコウ探索に基づく複数のダイナミズムを含む動的環境への適応”,
      進化計算シンポジウム2016,P1-16,2016年12月,千葉.

    • 土橋 功治,松本 和馬,辰巳 嵩豊,佐藤 寛之,髙玉 圭樹:

      “Random Forests を活用したLCS によるルールの一般化”,
      進化計算シンポジウム2016,P3-09,2016年12月,千葉.

    • 上野史,村田暁紀,佐藤寛之,髙玉圭樹:

      “可変長遺伝子型進化計算に基づく二輪ローバー型惑星探査機のスタック脱出行動最適化”,
      SSI2016(計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会),SS02-6,pp443-447,2016年12月,滋賀県.

    • 村田暁紀,佐藤寛之,髙玉圭樹:

      “到着機スケジューリングにおける最適性と多様性のトレードオフを考慮した進化計算”,
      SSI2016(計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会),O2-4,SS02-5,pp437-442,2016年12月,滋賀県.

    • 松本和馬,齋藤嶺, 中田雅也, 佐藤寛之, Tim Kovacs, 髙玉圭樹:

      “次元圧縮に向けた深層学習に基づく学習分類子システム”,
      第10回進化計算学会研究会,pp.210-219,2016/3/17-18,神奈川県.

2015年

      • 辰巳嵩豊,小峯嵩裕,中田雅也,Tim Kovacs,佐藤寛之,髙玉圭樹:

        “報酬分散の収束に依らない分散に基づく学習分類子システム”,
        進化計算シンポジウム2015,P3-06,2015年12月,愛知.

      • 梅内祐太,上野史,中田雅也,佐藤寛之,髙玉圭樹:

        “多峰性関数における局所探索に基づくCuckoo Search Algorithm”,
        進化計算シンポジウム2015,P3-04,2015年12月,愛知.

      • 建部 尚紀,服部 聖彦,加川 敏規,高玉 圭樹,大和田 泰伯,浜口 清:

        “RSSIに基づくSWARM型ノード群によるモバイルアドホックネットワークの自律構築システム,1A3-6,2015,愛知県.

      • 臼居浩太郎,中田雅也,Tim Kovacs,佐藤寛之,髙玉圭樹:

        “強化学習環境の規模拡大に対する知識の特殊化による再利用”,
        計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会2015,pp. 861-865,2015年11月,北海道.

      • 上野史,建部尚樹,中田雅也,髙玉圭樹:

        “ジレンマ問題におけるマルチエージェント間協調のための内部報酬推算”,
        計測自動制御学会 第42回 知能システムシンポジウム,F-11,2015年3月,兵庫.

      • 村田暁紀,森本紗矢香,神馬隆博,原田智広,佐藤寛之,髙玉圭樹:

        “階層的進化計算を用いた動的航空機着陸経路スケジューリング”,
        計測自動制御学会 第42回 知能システムシンポジウム,F-12,2015年3月,兵庫.

2014年

      • 藤塚拓馬,原田智広,佐藤寛之,髙玉圭樹:

        “時系列行動を評価するパターンマイニングによる外出プラン推薦システム”,
        計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2014,SS12-10,2014年11月,岡山.

      • 森本紗矢香,神馬隆博,北川広登,高玉圭樹,間島隆博,渡部大輔,勝原光次郎:

        “災害時におけるボトルネック解消に向けたバス路線網最適化”,
        計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2014,SS12-11,2014年11月,岡山.

      • 臼居浩太郎,原田智広,高玉圭樹,鎌田弘之,福田盛介,澤井秀次郎:

        “ピンポイント着陸に向けたSLIM探査機の自己位置推定とその展開”,
        日本航空宇宙学会,第58回宇宙科学技術連合講演会,2H06(JSASS-2014-4466),2014年11月,長崎.

      • 市川嘉裕,高玉圭樹:

        “パレート報酬を考慮した政策群アーカイブに基づくマルチエージェント強化学習”,
        計測自動制御学会,第41回知能システムシンポジウム,A22-2,2014年3月,東京.

      • 森本紗矢香,神馬隆博,北川広登,間島隆博,渡部大輔,勝原光次郎,高玉圭樹:

        “災害時におけるボトルネック解消に向けたバス路線網最適化”,
        計測自動制御学会,第41回知能システムシンポジウム,A22-3,2014年3月,東京.

      • 神馬隆博,佐藤圭二,高玉圭樹,佐藤寛之:

        “定期便と不定期便の同時獲得型多目的路線網最適化”,
        第6回進化計算研究会,pp. 1-13,2014.

      • 原田智広,高玉圭樹:

        “第三の親個体とそのアーカイブを用いたリファレンス評価による非同期進化”,
        第6回進化計算研究会,pp. 23-32,2014.

      • 田島友佑,中田雅也,佐藤寛之,高玉圭樹:

        “動的環境における頑健な確率モデルの学習:ナップサック問題から実問題まで”,
        第6回進化計算研究会,pp. 53-59,2014.

      • 山﨑大地,中田雅也,高玉圭樹:

        “複素数を用いた学習分類子システムによるPOMDPs環境への展開”,
        第6回進化計算研究会,pp. 138-149,2014.

      • 高野諒,市川嘉裕,服部聖彦,佐藤寛之,高玉圭樹:

        “動的環境における局所的情報共有による分散型ABCアルゴリズム”,
        第6回進化計算研究会,pp. 162-168,2014.

      • 臼居浩太郎,中田雅也,高玉圭樹:

        “リンケージ型学習分類子システムによる類似環境に適応可能な汎用的知識の獲得と活用法の提案および性能評価”,
        第97回数理モデル化と問題解決研究発表会,No. 16,2014年3月,島根.

      • 永田心,入江順也,本田翔平,鎌田弘之,高玉圭樹,小沢愼治,中谷幸司,福田盛介,澤井秀次郎:

        “SLIM画像航法の研究開発状況(その1:クレータ抽出アルゴリズム)”,
        第14 回 宇宙科学シンポジウム(SSS 2014),2014.

      • 高玉圭樹,原田智広,臼居浩太郎,鎌田弘之,小沢愼治,福田盛介,澤井秀次郎:

        “SLIM画像航法の研究開発状況(その2:クレータマッチングアルゴリズム)”,
        第14 回 宇宙科学シンポジウム(SSS 2014),2014.

      • 福田盛介,鎌田弘之,高玉圭樹,本田翔平,入江順也,永田心,杉本悠太,原田智広,金澤慧,小沢愼治,中谷幸司,坂井真一郎,澤井秀次郎:

        “SLIM画像航法の研究開発状況(その3:ハードウェア実装,その他)”,
        第14 回 宇宙科学シンポジウム(SSS 2014),2014.

      • 辰巳嵩豊, 小峯嵩裕, 佐藤寛之, 髙玉圭樹:

        “不安定報酬環境下における学習分類子システム”,
        進化計算シンポジウム2014,P2-01,2014年12月,広島.

      • 建部尚紀,加川敏規, 服部聖彦:

        “自律ロボット群の通信電波強度を均等化する移動制御法”,
        ロボティクス・メカトロニクス講演会2014,2A2-X02,2014,富山県.

2013年

      • 中田雅也, Pier Luca Lanzi, 松島裕康, 高玉圭樹:

        “データマイニング問題を対象とした最適行動獲得のための学習分類子システムにおける個体淘汰法の検討”,
        第57回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’13), 2013年5月, 兵庫.

      • 中田雅也, Pier Luca Lanzi, 田島友祐, 高玉圭樹:

        “Compact Genetic Algorithmを導入した学習分類子システムによる分類子数の削減”,
        第95回数理モデル化とその問題解決研究発表会 (MPS95), Vol.2013-MPS-95, No.4, 2013年9月, 熊本.

      • 山﨑大地, 中田雅也, 高玉圭樹:

        “複素強化学習を用いた学習分類子システムによるPoMDPs環境への展開”,
        第95回数理モデル化とその問題解決研究発表会 (MPS95), Vol.2013-MPS-95, No.12, 2013年9月, 熊本.

      • 原田智広,高玉圭樹:

        “リファレンス評価による非同期進化:第三の親選択とそのアーカイブ”,
        進化計算シンポジウム2013,pp. 362-369,2013.

      • 佐藤圭二,佐藤寛之,高玉圭樹:

        “ピボット型一般化に基づく親選択による一般化能力と解探索性能の向上”,
        進化計算シンポジウム2013,pp. 269-274,2013.

      • 小峯嵩裕,佐藤拳人,田島友祐,中田雅也,高玉圭樹:

        “動的環境におけるアーカイブ型学習分類子システム”,
        進化計算シンポジウム2013,pp. 263-268,2013.

      • 北川広登,佐藤圭二,佐藤寛之,服部聖彦,高玉圭樹:

        “災害時における道路寸断に対するバス路線網修正と最適化”,
        進化計算シンポジウム2013,pp. 156-161,2013.

      • 臼居浩太郎,中田雅也,高玉圭樹:

        “環境変化にロバストなリンケージ型学習分類子システム”,
        進化計算シンポジウム2013,pp. 148-155,2013.

      • 宮川みなみ,高玉圭樹,佐藤寛之:

        “指向性交配における有用な実行不可能解の選出領域制御に関する検討”,
        進化計算シンポジウム2013,pp. 22-28,2013.

      • 原田智広,杉本悠太,高玉圭樹,鎌田弘之,小沢愼治, 福田盛介,澤井秀次郎:

        “SLIM における実撮影画像のクレータ検出からの自己位置推定 – クレータ誤検出にロバストな自己位置推定アルゴリズムの評価”,
        日本航空宇宙学会, 第57回宇宙科学技術連合講演会,3F08(JSASS-2013-4581), 2013.

      • 入江順也,永田 心,本田翔平,鎌田弘之,金澤 慧, 高玉圭樹,小澤愼治,中谷幸司,福田盛介,澤井秀次郎:

        “主成分分析を用いたクレータ検出の高精度化に関する研究”,
        日本航空宇宙学会, 第57回宇宙科学技術連合講演会, 3F09(JSASS-2013-4582), 2013.

      • 建部尚紀,加川敏規, 服部聖彦:

        “電波強度とスリープソートに基づく移動優先度制御を用いた小型自律ロボット群による物理的ネットワーク構築”,
        第14回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門,2L2-1,2013,兵庫県.

2012年

      • 本田翔平,田名網敬大,青山典史,武田好明,鎌田弘之,金澤 慧, 高玉圭樹,小沢愼治,中谷幸司,福田盛介,澤井秀次郎:

        “未学習画像に対する高精度月面クレータ検出器の実現に関する研究”,
        日本航空宇宙学会, 第56回宇宙科学技術連合講演会, 1A20(JSASS-2012-4040), 2012.

      • 杉本悠太,原田智広,高玉圭樹,鎌田弘之,小沢愼治, 福田盛介,澤井秀次郎:

        “SLIM 探査機の自己位置推定手法のオンボード化とクレータ誤検出分析”,
        日本航空宇宙学会, 第56回宇宙科学技術連合講演会, 1G02(JSASS-2012-4135), 2012.

      • 本間恵理,服部聖彦,加川敏規,中田雅也,市川嘉裕,原田智広,大谷雅之,松島裕康, 佐藤圭二,高玉圭樹,中嶋信生:

        “SLIM プロジェクトに焦点をあてた月面縦穴探査のための複数ローバ協調ナビゲーション手法の 提案と評価-複数の自律ローバ協調による測位と位置情報の累積演算を用いた絶対位置推定- “,
        日本航空宇宙学会, 第56回宇宙科学技術連合講演会, 1G04(JSASS-2012-4137), 2012.

      • 佐藤圭二,髙玉圭樹,佐藤寛之:

        “環境変化に適応するためのピボット型一般化“,
        進化計算シンポジウム2012,pp. 161-166,2012.

      • 原田智広,髙玉圭樹:

        “非同期評価型遺伝的プログラミングによる性能向上と同期評価との比較“,
        進化計算シンポジウム2012,pp. 167-174,2012.

      • 中田雅也,Pier Luca Lanzi,松島裕康,佐藤寛之,髙玉圭樹:

        “学習分類子システムにおける最適行動獲得のための個体選択法“,
        進化計算シンポジウム2012,pp. 304-311,2012.

      • 高玉圭樹,宇佐美理絵, 原田智広, 岡村怜奈, 鎌田弘之, 小沢愼治, 福田盛介, 澤井秀次郎:

        “SLIM小型探査機における着陸時の自己位置推定: 進化計算の宇宙への適用”,
        第12 回 宇宙科学シンポジウム(SSS 2012), 2012.

      • 牛田裕也,大谷雅之,市川嘉裕,佐藤圭二,服部聖彦,佐藤寛之,高玉圭樹:

        “異文化体験ゲームにおける集団適応エージェントモデルとインタラクション設計”
        計測自動制御学会,第39 回知能システムシンポジウム,2012.

      • 山口智浩,山口浩基,高玉圭樹:

        “対話的プラン推薦システムにおける閲覧効率化機能がユーザに与える影響の分析”
        計測自動制御学会,第39 回知能システムシンポジウム,2012.

      • 金丸彩乃,佐藤圭二,服部聖彦,佐藤寛之,高玉圭樹:

        “内部欲求と外部状況の差に基づく目的生成アーキテクチャの設計”
        計測自動制御学会,第39 回知能システムシンポジウム,2012.

      • 松本隆,中田雅也,佐藤史盟,佐藤圭二,佐藤寛之,服部聖彦,高玉圭樹:

        “正確性に基づく学習分類子システムにおける最大個体数の自動調整”,
        計測自動制御学会,第39 回知能システムシンポジウム,pp. 121–126, 2012.

      • 鎌田弘之,田名網敬大,武田好明,青山典史,水見翔人,金澤慧,高玉圭樹,小澤愼治,中谷幸司,福田盛介,澤井秀次郎:

        “撮影画像特性に依存しないクレータ識別器に関する研究”,
        第12 回宇宙科学シンポジウム(SSS 2012), 2012.

      • ○佐藤圭二,髙玉圭樹,大谷雅之,松島裕康,市川嘉裕,原田智広,中田雅也,佐藤寛之,服部聖彦:

        “環境変化に適応するのためのスワップ型一般化”
        計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 (SSI2012), 2012 .

      • ○佐藤圭二, 北川広登, 加納敏幸:

        “風による速力低下に関する一考察 -実船計測による速力低下評価手法の検証-”
        日本船舶海洋工学会 秋季講演会, 2012 .

2011年

      • 島田智大,松島裕康,高玉圭樹:

        “実行可能及び実行不可能解の並列評価による進化型多目的最適化”,
        第5 回進化計算シンポジウム2011,pp. 221–227, 2011.

      • 中田雅也,大谷雅之,松島裕康,高玉圭樹:

        “個別化による学習分類子システムの雑音耐性の解析”,
        第5 回進化計算シンポジウム2011,pp. 273–280, 2011.

      • 原田 智広, 大谷 雅之, 市川 嘉裕, 服部 聖彦, 佐藤 寛之, 高玉 圭樹:

        “Tierra型オンボードコンピュータにおけるマルチビットアップセットへの耐性”,
        日本航空宇宙学会, 第55回宇宙科学技術連合講演会, 1A01 (JSASS-2011-4016), 2011.

      • 岡村 怜奈, 原田 智広, 宇佐美 理絵, 高玉 圭樹, 鎌田 弘之, 小沢 愼治, 福田 盛介, 澤井 秀次郎:

        “SLIMにおける進化的三角形相似マッチングを用いた自己位置推定”,
        日本航空宇宙学会, 第55回宇宙科学技術連合講演会, 3H10 (JSASS-2011-4545), 2011.

      • 服部聖彦,本間恵理,中田雅也,市川嘉裕,大谷雅之,松島裕康,佐藤圭二,高玉圭樹:

        “画像処理を用いたローバの崖淵自動認識性能の評価”
        日本航空宇宙学会,第55 回宇宙科学技術連合講演会, 3H16(JSASS-2011-4551), 2011.

      • 本間恵理,服部聖彦,中田雅也,市川嘉裕,大谷雅之,松島裕康,佐藤圭二,高玉圭樹,中嶋信生:

        “2 台のローバを用いた逐次位置推定による直進移動性の評価”
        日本航空宇宙学会,第55 回宇宙科学技術連合講演会, 3H17(JSASS-2011-4552), 2011.

      • 山口智浩,足立麻衣子,高玉圭樹:

        “好みのユーザプロファイリングにおける,好み変化のモデル化”
        計測自動制御学会,システム・情報部門学術講演会2011 (SSI2011),1A1-4, pp.16–18, 2011.

      • 佐藤史盟,大谷雅之,服部聖彦,佐藤寛之,高玉圭樹,山口智浩:

        “別カテゴリ商品提示による好みの明確化を促す推薦システムの設計と評価”
        ”,計測自動制御学会,システム・情報部門学術講演会2011 (SSI2011),3D4-3, pp. 501–506, 2011.

      • 沢田石祐弥,牛田裕也,大谷雅之,服部聖彦,佐藤寛之,高玉圭樹:

        “多目的設計問題におけるパレート解理解支援システム”
        人工知能学会,JAWS2011 (Joint Agent Workshops and Symposium), 2011.

      • 大谷雅之,崔暁巍, 服部聖彦, 佐藤寛之,高玉圭樹:

        “不確定環境下におけるマルチエージェント意志決定と協調行動”
        人工知能学会,JAWS2011 (Joint Agent Workshops and Symposium),2011.

      • 宮川みなみ, 佐藤寛之, 服部聖彦, 高玉圭樹:

        “解の支配領域制御法を用いたMOEA による制約付き多目的最適化問題の解法に関する一検討”
        平成23 年度電子情報通信学会信越支部大会,p.154, 2011.

      • 村松憲征,佐藤寛之,高玉圭樹,坂本真樹:

        “ニュースサイト挿入型広告の相反する3 目的に着目した最適デザイン”
        日本認知科学会,第28 回大会,2011, to appear.

      • 宮川みなみ, 佐藤寛之, 服部聖彦, 高玉圭樹:

        “m 目的k ナップザック問題における実行不可能解の修復法の検討”
        電子情報通信学会,総合大会, D-8-12, p.73, 2011.

      • 堀野将晴, 佐藤寛之, 服部聖彦, 高玉圭樹:

        “集約関数を用いる多目的EA の性能向上に関する一検討”
        電子情報通信学会,総合大会, 学生ポスターセッション,p.123, 2011.

      • 福田盛介,鎌田弘之,小沢愼治,高玉圭樹,金澤慧,水見翔人,中谷幸司,澤井秀次郎:

        “SLIM画像航法系の検討”
        第11 回宇宙科学シンポジウム(SSS 2011), 2011.

2010年

 

      • 高玉圭樹:

        “学習進化機能に基づくスパイラル・ケアサポートシステム: 睡眠中にそっと見守る自分だけのパートナー”
        情報処理学会,創立50 周年記念全国大会,2010.

      • 中田雅也,市川嘉裕,松島裕康,佐藤圭二,佐藤寛之,高玉圭樹:

        “個別化による学習分類子システムのマルチステップへの展開”
        進化計算シンポジウム2010,pp. 295–302, 2010.

      • 中田雅也,島田智大,廣瀬壱行,市川嘉裕,松島裕康,服部聖彦,高玉圭樹:

        “個別化による学習分類子システムの一般化促進”
        計測自動制御学会,システム・情報部門学術講演会2010 (SSI2010),2010, to appear.

      • 森永隆稔, 池田亮太, 松島裕康, 寺倉雅人, 福田和史, 島谷悠花, 梯友哉, 山崎倫誉, 田中康平, 中須賀真一:

        “UNITEC-1プロジェクトにおけるUOBC開発および成果”,
        日本航空宇宙学会,第54 回宇宙科学技術連合講演会, 1P19(JSASS-2010-4170), 2010.

      • 佐藤史盟,中澤 賢人,大谷雅之,松島裕康,服部聖彦,高玉圭樹:

        “スマートフォンを基にした高性能小型ローバーの開発”
        日本航空宇宙学会,第54 回宇宙科学技術連合講演会, 1P23(JSASS-2010-4173), 2010.

      • 服部聖彦,中田雅也,市川嘉裕,大谷雅之,松島裕康,高玉圭樹:

        “超小型ローバー2台の協調による月面探査の検討”
        日本航空宇宙学会,第54 回宇宙科学技術連合講演会, 2A07(JSASS-2010-4216), 2010.

      • 福田盛介,鎌田弘之,小沢愼治,高玉圭樹,中谷幸司:

        “月小型実験機SLIMのピンポイント着陸誘導のための画像処理技術”
        日本航空宇宙学会,第54 回宇宙科学技術連合講演会,2010,to appear.

      • 水見翔人,鎌田弘之,高玉圭樹:

        “Haar-Like 特徴を用いたクレータ検出とその評価について”
        日本航空宇宙学会,第54 回宇宙科学技術連合講演会,2010, to appear.

      • 市川嘉裕,高玉圭樹:

        “情報エントロピーを用いたマルチエージェント競合回避手法の提案”
        人工知能学会,JAWS2010 (Joint Agent Workshops and Symposium), 2010, to appear.

      • Watanabe, D., Majima, T., Takadama, K., and Katsuhara, M.:

        “Analysis of Air Cargo Hub Location in East Asia using Weber model,”
        第27 回日本物流学会全国大会,pp. 203–206,2010.

      • 佐藤史盟,大瀧篤,服部聖彦,佐藤寛之,高玉圭樹:

        “セレンディピティに基づく推薦システム”
        人工知能学会第24 回全国大会,3C3-3,2010.

      • 西村卓馬,高玉圭樹,山口智浩:

        “推薦空間の可視化によるユーザの好みの決定支援”
        計測自動制御学会,第37 回知能システムシンポジウム,pp. 263–268, 2010.

      • 村岡和彦,坂本真樹,高玉圭樹,佐藤寛之:

        “相反する目的を満たすニュースサイト広告のレイアウト最適化”
        計測自動制御学会,第37 回知能システムシンポジウム,pp. 269–274, 2010.

      • 福田盛介,小林大輔,澤井秀次郎,鎌田弘之,高玉圭樹,小沢愼治:

        “月小型実験機SLIMの画像航法”
        機械学会,第宇宙工学部門,18 回スペース・エンジニアリング・コンファレンス(SEC’2010),2010, to appear.

2009年

      • 高玉圭樹:

        “エージェントに基づく社会シミュレーションにおける妥当性検証:人間挙動再現に向けたエージェント設計を目指して”
        第2回一橋大学イノベーションフォーラム,招待講演,2009.

      • 高玉圭樹:

        “エージェントに基づく社会シミュレーションの人材育成への展開”
        財団法人国際高等研究所,第13 回「スキルと組織」研究会,招待講演,2009.

      • 島田智大,松島裕康,佐藤寛之,服部聖彦,高玉圭樹:

        “進化型アルゴリズムによる指向性多目的最適化:IBEA の拡張”
        進化計算シンポジウム2009,pp. 131–138, 2009.

      • 原田智広,大谷雅之,松島裕康,服部聖彦,佐藤寛之,高玉圭樹:

        “Tierra 型非同期GA:プログラム進化と維持”
        進化計算シンポジウム2009,pp. 139–146, 2009.

      • 松島 裕康, 服部 聖彦, 高玉 圭樹:

        “Exemplar に基づく学習分類子システムにおける動的一般化”,
        計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2009(SSI2009),
        pp.410-415, 2009.

      • 大谷雅之,服部聖彦,高玉圭樹:

        “動的環境におけるロバストな複数移動ロボット間協調:大規模構造物組み立てにおけるデッドロック回避と効率化”
        人工知能学会,JAWS’09 (Joint Agent Workshops and Symposium), pp. 346–353, 2009.

      • 渡部大輔,間島隆博,高玉圭樹,勝原光治郎:

        “燃料価格の変動による国内航空貨物運賃への影響とその特性に関する国際比較”
        ”,第26 回日本物流学会全国大会,pp. 77–80, 2009.

      • 原田智広,大谷雅之,松島裕康,服部聖彦,高玉圭樹:

        “Tierra 型宇宙機CPU における耐ビット反転とプログラム進化”
        日本航空宇宙学会,第53 回宇宙科学技術連合講演会,1J06, pp.653–658, 2009.

      • 牛田 裕也, 佐藤圭二, 服部 聖彦, 高玉 圭樹:

        “バルンガゲームにおける集団適応エージェントの設計とその分析”,
        第36回 知能システムシンポジウム, pp 161-166, 2009.

      • 大谷雅之,服部聖彦,高玉圭樹:

        “主従関係に着目した複数移動ロボットにおけるデッドロック回避手法”
        計測自動制御学会,第21 回自律分散システムシンポジウム,pp. 105–110, 2009.

2008年

      • 高玉圭樹:

        “人間挙動再現に向けたエージェント設計:社会シミュレーションにおけるミクロマクロレベル妥当性検証”
        NPO 横断型基幹科学技術研究団体連合,第3 回社会デザイン調査研究会,招待講演,2008.

      • 佐藤圭二,高玉圭樹:

        “正確性に基づくピッツバーグ型学習分類子システム: 環境変化にロバストな路線網の構築”
        進化的計算シンポジウム2008,pp. 186–191, 2008.

      • 仲田知弘,高玉圭樹,渡辺成良:

        “国際排出権取引の参加国モデルと経済予測”
        人工知能学会,JAWS’08 (Joint Agent Workshops and Symposium), 2008.

      • 八町 康世, 髙玉 圭樹:

        “人間挙動の再現に向けた エージェントモデル : 学習回数削減の観点から”
        人工知能学会, JAWS’08 (Joint Agent Workshops and Symposium), JK074,
        2008.

      • 間島隆博,高玉圭樹,渡部大輔,勝原光治郎:

        “ネットワーク成長,修正モデルによる公共交通機関の路線網構築法”
        情報処理学会,第66 回数理モデル化と問題解決研究会(2008-MPS-71),pp. 59–62, 2008.

      • 渡部大輔,間島隆博,高玉圭樹,勝原光治郎:

        “燃料高騰によるトラック運賃への影響とその特性に関する国際比較”
        第25 回日本物流学会全国大会,pp. 85–88, 2008.

      • 渡部大輔,間島隆博,高玉圭樹,勝原光治郎:

        “東アジアにおける航空貨物ハブ空港立地の分析”
        日本オペレーションズ・リサーチ学会2008 年秋季研究発表会,pp. 172–173,2008.

      • 渡部 大輔, 間島 隆博, 髙玉 圭樹, 勝原 光治郎:

        “一般化ウェーバー問題による航空貨物ハブ空港立地の分析”,
        日本オペレーションズ・リサーチ学会 2008年春季研究発表会, pp. 88-89, 2008.

2007年

      • 髙玉 圭樹:

        “社会シミュレーションにおけるエージェント設計: 妥当性検証と知的エージェントへの展開”,
        人工知能学会, 第79回知識ベースシステム研究会 (SIG-KBS), pp. 25, 2007.

      • 髙玉 圭樹:

        “サービスサイエンスのためのエージェント設計と評価の定量化に向けて -バーゲニングゲームを例として-“,
        「 サービスサイエンスのためのモデリング・シミュレーション技術 」の調査研究会, 2007.

      • 間島 隆博, 髙玉 圭樹, 渡部 大輔, 勝原 光治郎:

        “ネットワーク成長モデルによる公共交通機関の路線網構築法”,
        人工知能学会, JAWS’07 (Joint Agent Workshops and Symposium), 2007.

      • 比護 貴之, 髙玉 圭樹:

        “Hierarchical Importance Sampling as Generalized Population Convergence”,
        情報処理学会, 第66回 数理モデル化と問題解決研究会 (2007-MPS-66),
        pp. 17-20, 2007

      • 比護 貴之, 髙玉 圭樹:

        “Maintaining Population with Resampling for Optimization Methods
        based on Probability Models”,
        人工知能学会, 第4回研究会 データマイニングと統計数理研究会, 2007.

      • 岩崎 靖, 髙玉 圭樹:

        “実数値学習分類子システムに関する研究:
        超楕円体表現における一般性比較演算の改善”,
        計測自動制御学会, 第34回知能システムシンポジウム, pp. 23-28, 2007
        (学術奨励賞(研究奨励賞) 受賞)

      • 高橋 一彰, 髙玉 圭樹:

        “隠れマルコフモデルに基づく時系列確率モデルのサンプリングによる最適化”,
        計測自動制御学会, 第19回自律分散システムシンポジウム, pp. 179-182, 2007.

      • 根橋 壮, 宮崎 和光, 髙玉 圭樹:

        “期待報酬推定型Profit Sharingにおけるロバスト性解析:
        無効ルール抑制条件における理論的考察と局所解問題への展開”,
        計測自動制御学会, 第19回自律分散システムシンポジウム, pp. 79-84, 2007.

2006年

      • 髙玉 圭樹:

        “エージェントに基づくモデリングによる理論とケーススタディの統合”,
        日本機械学会研究分科会 RC223, 2006.

      • 本多 健二, 小林 拓恵, 徳永 富士雄, 木村 順一, Jeremy Bradford, Robert Carlson,
        髙玉 圭樹, 山本 和治:

        “HTVによる宇宙宅配便構想”,
        日本航空宇宙学会, 第50回宇宙科学技術連合講演会, pp. 708-710, 2006.

      • 中原 麻希子, 古谷 寛, 村田智, 髙玉 圭樹:

        “マルチセルインフレータブルチューブを用いたテンセグリティ構造モデルの試作”,
        日本航空宇宙学会, 第50回宇宙科学技術連合講演会, pp.1732-1735, 2006.

      • 比護 貴之, 髙玉 圭樹:

        “多点探索型の最適化計算における収束問題のための階層型インポータンス
        サンプリング”,
        2006年情報論的学習理論ワークショップ (IBIS2006), pp. 160-165, 2006.

      • 片上 大輔, 田中 貴紘, 新田 克己, 髙玉 圭樹:

        “文献情報に基づく分野間ネットワーク分析”,
        人工知能学会第20回全国大会, 3G1-4, 2006.

      • 間島 隆博, 髙玉 圭樹:

        “複雑ネットワークからみた河川舟運輸送網の役割”,
        平成18年 日本船舶海洋工学会 春季講演会, pp. 5-8, 2006.

      • Suematsu, Y. L., Takadama, K., Nawa, N., Shimohara K., and Katai, O.:

        “A Multi-Agent Learning Mechanism Based On Collective Knowledge
        Exchange”,
        計測自動制御学会, 第18回自律分散システムシンポジウム, pp. 39-42, 2006.

2005年

      • 髙玉 圭樹:

        “マルチエージェントに基づくシミュレーション: 理論と現実をつなぐかけ橋”,
        第49回人工知能セミナー, 「HAI: ヒューマンエージェントインタラクション ー人のよきパートナーとしてのエージェントを設計する」,
        pp. 59-73, 2005.

      • 髙玉 圭樹:

        “進化・学習するマルチエージェントシステムの設計指針を目指して
        ー複数クラシファイアシステムからの展開ー”,
        第7回進化学会大会, pp. 41, 2005.

      • Takadama, K.:

        “Towards Validation in Multiagent-Based Simulation: Starting from Comparison among Different Agents,”
        21 世紀COE プログラム「エージェントベース社会システム科学の創出」,弟2 回公開シンポジウム,pp. 123–134, 2005.

      • 和田 充史, 井上 寛康, 髙玉 圭樹, 下原 勝憲:

        “エージェントの協調関係と状態一般化に関する考察”,
        計測自動制御学会, システム・情報部門学術講演会2005, pp. 82-85, 2005.

      • 村上 拓磨, 髙玉 圭樹:

        “パーティクルフィルタを用いた宇宙機故障判定に関する研究”,
        計測自動制御学会, システム・情報部門学術講演会2005, pp. 405-410, 2005.

      • 菅崎 大地, 髙玉 圭樹:

        “遷移確率を用いた類似エージェントの期待値推定”,
        計測自動制御学会, システム・情報部門学術講演会2005, pp. 64-69, 2005.

      • 比護 貴之, 髙玉 圭樹:

        “高次元多峰性関数最適化手法の提案”,
        計測自動制御学会, システム・情報部門学術講演会2005,
        pp. 259-263, 2005.

      • 能島 秀宜, 髙玉 圭樹:

        “エージェント間コミュニケーションにおけるシンボル理解と記憶の関係”,
        人工知能学会,第61回人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI),
        pp. 19-24, 2005.

      • 井上 寛康, 髙玉 圭樹, 下原 勝憲:

        “行動価値に着目した学習分類子システムの改善:
        マルチエージェント強化学習への接近”,
        人工知能学会, JAWS’05 (Joint Agent Workshops and Symposium),
        pp. 59-66, 2005.

      • 服部 聖彦, 髙玉 圭樹, 村田 智, 古谷 寛, 上野 浩史, 小田 光茂, 稲場 典康:

        “動的主従関係による自律分散型故障診断アルゴリズム
        ー間欠故障を含む非オブザーブ型診断を目指してー,”
        人工知能学会, JAWS’05 (Joint Agent Workshops and Symposium),
        pp. 508-515, 2005.

      • 服部 聖彦, 髙玉 圭樹, 村田 智, 古谷 寛, 上野 浩史, 稲場 典康, 小田 光茂:

        “宇宙太陽発電衛星における自律分散型故障診断システム
        ー実規模に向けたスケーラビリティ解析ー”,
        日本航空宇宙学会, 第49回宇宙科学技術連合講演会, pp. 820-825, 2005.

      • 古谷 寛, 中原 麻希子, 村田 智, 上土井 大助, 寺田 弦, 髙玉 圭樹:

        “インフレータブル・テンセグリティの構造モジュールによる展開構造物の試作”,
        日本航空宇宙学会, 第49回宇宙科学技術連合講演会, pp. 660-664, 2005.

      • 中原 麻希子, 古谷 寛, 村田 智, 髙玉 圭樹:

        “インフレータブル・テンセグリティ構造モデルの展開特性”,
        第21回宇宙構造・材料シンポジウム, pp.48-51, 2005.

      • 和田 充史, 髙玉 圭樹, 下原 勝憲:

        “進化型強化学習システムとしての学習分類子システムの分析”,
        電気学会, 進化技術調査専門委員会 第2回研究発表会 「進化技術と情報システム」,
        2005.

      • 比護貴之,高玉圭樹:

        “目的関数の推定とそのボルツマン分布を利用した多峰性関数最適化手法の提案,”
        21 世紀COE プログラム「エージェントベース社会システム科学の創出」,弟2 回RA フォーラム, pp. 9–15, 2005.

      • 比護 貴之, 髙玉 圭樹:

        “自己組織化サンプリングの提案とその最適化手法ー多峰性関数への適用ー”,
        人工知能学会第19回全国大会, 2005.

      • 古谷 寛, 村田 智, 上土井 大助, 寺田 弦, 髙玉 圭樹:

        “インフレータブル・テンセグリティの構造特性”,
        日本航空宇宙学会 第47回構造強度に関する講演会, pp.240-242, 2005.

      • 服部 聖彦, 大隈 慎吾,髙玉 圭樹:

        “ニッチリーダーが音楽市場に与える効果 ~マニアは市場を動かすか?~”,
        計測自動制御学会,第35回システム工学部会研究会, pp. 123-128, 2005.

2004年

      • 髙玉 圭樹, 下原 勝憲:

        “HTVにおける戦略的宇宙機情報処理システム:
        日本がイニシアティブをとる次世代システムに向けて”,
        日本航空宇宙学会,第48回宇宙科学技術連合講演会, pp. 1062-1067, 2004.

      • 山田 裕二,髙玉 圭樹:

        “エージェントが集団へ適応するための評価軸の一考察:
        BARNGAにおける訂正行動の観察”,
        計測自動制御学会,システム・情報部門学術講演会2004, pp. 19-24, 2004.

      • 比護 貴之, 髙玉 圭樹:

        “適応的探索領域分割に基づく最適化手法の提案: 多峰性関数へのアプローチ”,
        計測自動制御学会,システム・情報部門 学術講演会2004, pp. 95-100, 2004.

      • 丸山 大輔, 髙玉 圭樹:

        “強化学習における報酬分散と価値分散の比較”,
        計測自動制御学会, システム・情報部門学術講演会2004, pp. 169-174, 2004.

      • 井上 寛康, 田 雅杰, 髙玉 圭樹, 下原 勝憲, 片井 修:

        “多様性に着目したマルチエージェントの移動におけるデッドロック回避:
        魚群シミュレータによる検証”,
        人工知能学会,JAWS’04 (Joint Agent Workshops and Symposium),
        pp. 74-81, 2004.

      • 上土井 大助,村田 智,古谷 寛,髙玉 圭樹:

        “インフレータブルモジュールを用いた宇宙構造物:
        宇宙太陽発電衛星の自動組み立て・保守システムに向けて”,
        日本航空宇宙学会, 第48回宇宙科学技術連合講演会, pp. 754-756, 2004.

      • 上土井 大助,寺田 弦,村田 智,古谷 寛,髙玉 圭樹:

        “膜面・トラス展開モジュールの自動組み立てによる大規模宇宙構造物の構築”,
        第20回 宇宙構造・材料シンポジウム, pp. 54-57, 2004.

      • Hattori, K., Takadama, K., Murata, S., Furuya, H., Ueno, H., and Oda, M.:

        “Analyzing a Capability of Specifying a Failure Area in a Space Solar Power Satellite,”
        21 世紀COE プログラム「エージェントベース社会システム科学の創出」,弟1 回RA フォーラム, pp. 51–56,2004.

      • Wada, A., Takadama, K. Shimohara, K., and Katai, O.:

        “Is Gradient Descent Method Effective for XCS?
        Analysis of Reinforcement Process in XCSG”,
        ATR Technical Report, TR-NIS-0003, 2004.

      • 井上 寛康,髙玉 圭樹,下原 勝憲,片井 修:

        “マルチエージェントシステムにおける知識の均質性と取得できる情報の関係”,
        情報処理学会,第3回情報科学技術フォーラム
        (Forum on Information Technology: FIT2004), pp. 313-316, 2004.

      • 井上 寛康,田 雅杰,髙玉 圭樹,下原 勝憲,片井 修:

        “マルチエージェント設計論への接近: 多様性の立場から”,
        人工知能学会,MYCOM’04 (Meeting for Youth COMmunity), pp. 57-62, 2004.

      • Wada, A., Takadama, K. Shimohara, K., and Katai, O.:

        “Analyzing Parameter Sensitivity and Classifier Reblockquotesentation for
        Real-valued XCS”,
        ATR Technical Report, TR-NIS-0001, 2004.

      • Wada, A., Takadama, K. Shimohara, K., and Katai, O.:

        “Convergence and Generalization in Learning Classifier Systems:
        ZCS with Residual Gradient Algorithms”,
        ATR Technical Report, TR-NIS-0002, 2004.

      • Suematsu, Y. L., Takadama, K., Shimohara, K., Katai, O., and Arai, K.:

        “Analyzing Influence of Learning Mechanisms as applied to Agent-based
        Modeling in Cross-Cultural Environments”,
        計測自動制御学会, 第32回システム工学部会研究会, pp. 35-40, 2004.

      • 藤田 裕典,髙玉 圭樹:

        “バーゲニングゲームにおける強化学習エージェントの解析”,
        測自動制御学会, 第16回 自律分散システム・シンポジウム, pp. 259-264, 2004.

2003年

      • 服部 聖彦, 髙玉 圭樹, 上野 浩史, 小田 光茂:

        “宇宙太陽発電衛星の故障領域の特定: マルチエージェントの立場から”,
        人工知能学会, JAWS’03 (Joint Agent Workshops and Symposium),
        pp. 267-275, 2003.

      • 井上 寛康,髙玉 圭樹,下原 勝憲,片井 修:

        “知識の非均質性を持つマルチエージェントが有効になる条件”,
        人工知能学会,JAWS’03 (Joint Agent Workshops and Symposium),
        pp. 208-215, 2003.

      • 湯田 聴夫, 相馬 亘, 藤原 義久, 髙玉 圭樹, 下原 勝憲, 片井 修:

        “組織におけるセクショナリズムの指標化: 部署化されたランダムネットワーク上でのマルチエージェントシミュレーションによる分析”,
        京都大学基礎物学理研究所 2003年度前期研究会,
        経済物理学 ー社会・経済への物理学的アプローチ ー, 2003.

      • 服部 聖彦、髙玉 圭樹:

        “複数エージェントによる大規模構造体の故障診断”,
        人工知能学会, MYCOM’03 (Meeting for Youth COMmunity), pp. 57-58, 2003.

      • 和田 充史,髙玉 圭樹,下原 勝憲,片井 修:

        “学習分類子システムの汎化能力についての考察:
        強化学習における関数近似手法との接点”,
        人工知能学会, pp. 74-75, MYCOM’03 (Meeting for Youth COMmunity), 2003.

      • 井上 寛康,髙玉 圭樹,下原 勝憲,片井 修:

        “マルチエージェント学習システムにおける動的な役割分担”,
        人工知能学会, MYCOM’03 (Meeting for Youth COMmunity), pp.53-56, 2003.

      • 井上 寛康,湯田 聴夫,髙玉 圭樹,下原 勝憲,片井 修:

        “AIと笑い ー 笑いのコンテンツに含まれる構造の解析へ ―”, 人工知能学会,
        MYCOM’03 (Meeting for Youth COMmunity),pp. 90-94, 2003
        (ベストプレゼンテーション賞 受賞).

      • 杉本 徳和,髙玉 圭樹,N. E. Nawa, 下原 勝憲:

        “社会科学におけるバーゲニングの感度分析とその展開: Q学習からの接近”,
        ATR Technical Report, TR-HIS-0011, 2003.

2002年

    • 髙玉 圭樹:

      “あなたはトルシエ監督を越えられるか? マルチエージェントの相互作用を操作する”
      平成14年度SICE関西支部講習会 「最適化から適応・学習,そして創発へ
      – より柔軟かつ効果的な問題解決を目指して」, pp. 43-50, 2002.

    • 髙玉 圭樹:

      “入門:計算組織理論とは何か?
      ー社会シミュレーションの基礎から最近の研究まで ー”,
      計測自動制御学会,第25回システム工学部会研究会
      「人工社会・組織・経済の基礎理論と応用」, pp. 67-77, 2002.

    • 和田 充史,髙玉 圭樹,下原 勝憲:

      “エージェント間コミュニケーションによる自律的なシンボル獲得の研究”,
      人工知能学会, MYCOM’02 (Meeting for Youth COMmunity), pp.25-32, 2002.

    • 井上 寛康,髙玉 圭樹,下原 勝憲,片井 修:

      “知識を再利用するクラシファイアシステムの複数の環境への適応”,
      人工知能学会, MYCOM’02 (Meeting for Youth COMmunity), pp.115-122,
      2002.