中理 怡恒

修士2年

自己紹介

iOS App Developerです.
SwiftによるiOSアプリ開発ならお任せを.

週3を目安にジムに通い家で筋トレして,精神を鍛えています.

研究室の雰囲気

アットホームでイスの座り心地がいいので最高だと思います.

ARLISSへの意気込み

チーム全体もサポートできるように頑張ります.

髙玉先生の紹介

父親のように気にかけてくれる先生だと思います.

研究内容/キーワード

  • マットセンサを用いた睡眠時無呼吸症候群の判定
  • 睡眠時の体動で判定
  • 睡眠段階推定
  • XAI

学会発表

  • 中理 怡恒,髙玉 圭樹:

    “Random Forestsによる健常者とSAS患者の学習結果の違いに基づく生体振動データの周波数解析”,
    ヘルスケア・医療情報通信技術研究会(MICT),2020年11月,オンライン.

  • Iko Nakari, Eiki Kitajima, Yusuke Tajima, Keiki Takadama:

    “Non-contact Sleep Apnea Syndrome Detection Based on What Random Forests Learned”,
    2020 IEEE 2nd Global Conference on Life Sciences and Technologies (LifeTech 2020), March 2020, Kyoto, Japan.
    Download »

  • Iko Nakari, Akinori Murata, Eiki Kitajima, Hiroyuki Sato and Keiki Takadama:

    “Sleep Apnea Syndrome Detection based on Biological Vibration Data from Mattress Sensor”,
    IEEE Symposium Series on Computational Intelligence (SSCI 2019), December 2019, Xiamen, China.
    Download »

  • 中理怡恒,田島友祐,髙玉圭樹:

    “覚醒時における睡眠時無呼吸症候群患者の生体振動データの時系列分析”,
    ヘルスケア・医療情報通信技術研究会 (MICT),2019年11月,茨城.

  • Iko Nakari, Yusuke Tajima, Ryo Takano, Akari Tobaru and Keiki Takadama:

    “WAKE Detection During Sleep using Random Forest for Sleep Apnea Syndrome Patients”,
    AAAI Spring Symposium Series 2019, March 2019, Stanford University (San Francisco), USA.
    Download »

  • 中理怡恒,田島友祐,髙野諒,佐藤寛之,髙玉圭樹:

    “睡眠時無呼吸症候群患者に対するRandom Forestを用いたWAKE判定精度向上”,
    第46回知能システムシンポジウム,B4-2,2019年3月,滋賀.