牛田 裕也

OB/OG

 自己紹介

 趣味はサッカー.なので,今度みなさんフットサルでもやりたいですね.あと,夏に富士山に登りたいです. 特技は海外の現地の人と仲良くなることです.(たぶん) あと,もう一つの趣味がありますが,そ れは会ってからのお楽しみ,ということで.ぜひ,髙玉研に一度いらしてください.

 研究内容

 世界の様々な現象をコンピューターシミュレーションを用いて理解,解決する研究をしています. その中でも私は企業やコミュニティといった集団に焦点を当て,集団がまとまるために必要な要素は何か?を探求しています. 企業やコミュニティなど,人間は様々な集団と関わって生活していますが,その中で人間のそれぞれの価値観の違いから生じる様々なトラブルなどがあります. そして,「なぜ我々のチーム,コミュニティはうまくまとまらないのか」といった解決方法を見つけることはなかなか難しく, そのためにチームが崩壊したりコミュニティがまとまらなかったりします.そこで,異文化体験ゲームBarngaをコンピューター上で再現し, シミュレーションの結果を詳細に分析することで,「チームやコミュニティには何が足りないのか」を探求し,集団のまとまりを支援する研究をしています.

 研究室の雰囲気

 なごやかーでほわーんとした感じ.皆さんリラックスしているかな?これから随時アップしていきます. お楽しみに!あと,ほかの研究室よりもきれい(らしい!)新しい4年生も入ってきて俺らももう先輩かあと日々焦っている毎日です.

 ARLISSの思い出

 朝はとても寒く,昼はとっても暑い場所で,「砂漠ってのはこんなに過酷なのか~.」びっくりしました. ロケット打ち上げで感動したのはもちろんのこと,半年間がんばってきた成果が出て, 充実しました.ただ単にARLISSといってもいろんなことがありました. 行きの空港で警備員に止められたり,行く途中で砂浜にはまったり, ちょっと危ない人たちにあったり・・・.でも,そんな経験もみんなひとりじゃないよ!みんながついていたので安心でした.w このプロジェクトを通して学んだことはいっぱいありました. 来年はもっと飛躍できるようにがんばりたいですね!

 髙玉先生の紹介

 いい意味で,先生っぽくない感じです.一緒にお昼御飯を学生室で食べたり,スノボーに苦戦したのにあきらめずに頑張ったり.くれます.